フランスの記憶
d0086824_2026658.jpg

フランス旅行から帰ってもう4ヶ月がたってしまった!

遅くなったけど無事帰ってきました。
主にパリのモンパルナスとマレ地区に滞在。
あとダンケルクという街の知り合いのところで3日間、の約3週間の旅。
自分にとってフランスに行くことはずっと夢で、憧れであったので、
いざそれが叶ってしまって、日本に戻ってからはしばらくの間、抜け殻状態でした。

旅の記憶はところどころだいぶ薄れてきてしまっているけど、
パリのメトロの匂いや乾いた空気の感じや広い空とか、
太った鳩とか、よく行ったお店とか、出合った人たちをふと思い出すと
また、フランスに行きたくなる。

色々な出来事があったけど、
書ききれないし上手く書けそうにない。

楽しかった事のほうが多いけど
振り返ると終始ハプニング続きの旅。
どんな時でも私の方向音痴っぷりは発揮されるし、
嫌な思いをすることもあったし、怖い思いもしたし、
途方に暮れたり、、、
でも、いつも運よく親切な方に助けてもらって、本当に感謝することが多かった。
毎日歩いて歩いて、見て、驚き、笑って、たまに怒って、、
知らない場所でいつもより感覚が鋭くなるせいか、
その分色々な感情にちょっと振り回され気味だった気もするけど;

いいところも悪いところも含めてさらにフランスが好きになった気がします。
もっとフランス語勉強しなくては!
あと一人で行っていたら、きっと無事帰って来れなかったと思う。。笑
付き添ってくれた友人と妹にメルシィボクー*
[PR]
# by miiiiwa | 2007-07-06 23:33 | voyage 旅
やっぱり ぱり
明日から20日間フランスへ行ってきます。
やっとやっと本物のエッフェル塔に会える。
これが人生初めての海外!
いろんなもの見て、いろいろ感じて、
いろいろ発してこれたらいいなっと。
自分の知らない世界に
いっぱい出会えそうで本当に楽しみ。


しかし、まだ荷造りができていな~い;
これからトランク買いに行きます・・

[PR]
# by miiiiwa | 2007-02-06 13:13 | voyage 旅
りんごの木の村
チェコ好きな友人に誘われて、
神戸北野のtriton cafeでの
『ガラスボタンと東欧雑貨の展覧会』
とそのオープニングパーティーに出かけてきました。

チェコの山岳地帯に”ヤブロネツ=りんごの木”
という名前の村があるのだそう。

そこで出合った人たちや風景、暮らしを
東 泰秀氏の写真とトウヤマタケオ氏の映像や音楽で表現。

村の各家庭の庭にはりんごの木があって、
りんごの実がなると瓶詰めにして保存食にするのだと。
村には、ピクルス漬け名人やレース編み名人のおばあちゃん
木工職人など、いろんな名人がいる。
嬉しそうにピクルス作りを見せてくれるおばあちゃん。
農作物が育たない村の収穫祭、移動遊園地。
ささやかな楽しみ。
真っ赤なきのこ。雨上がりのきのこ狩り。
静かな暮らしの中に
大切なことがいっぱい詰まっている気がした。
d0086824_18491111.jpg

シュールな映像や音楽は私の中でのチェコなイメージとぴったりだった。
それとは真反対に、カラフルなガラスボタンや雑貨たち。
それでチェコっていったいどんな国なんだろう?
まだまだ不思議で気になる国。。


そのあと・・
[PR]
# by miiiiwa | 2007-02-01 23:41 | note 日々のメモ