<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
夏休みの終わり
東京からkanaちゃんが帰ってきたので、いつものメンバーで集合!
そのうちの一人が最近婚約したので!終始結婚話に花が咲く。
プロポーズされたときの話を聞いて、
みんなできゃーきゃーっ♥♥てなる。おめでとう!
こうして人は結婚して幸せな家庭を築いていくんだなぁ~としみじみ。
&私には、まだちょっと遠い話に思える分、少し神秘的にも思える。
みんな幸せそうでなんか嬉しかった^^

そして昨日はkanaちゃんと
神戸市立青少年科学館へ♪
全体的に一時代古い感じ。ボロっと汚い。苦笑
家族連れが多かったけど、科学ヲタクみたいな人もいました。
子供向けかと思いきや、これが結構まじめに科学で
物理とか化学とか数学とか。。。kanaちゃん専門のITも。
すごく見覚えはある!(いちお理系なので)けど全く覚えてない自分にショックを受け
子供のためにやさしく書いてあるはずの説明もハ・テ・ナ??
こっちは真剣に科学の勉強してるのに、
横から割り込んでくるチビッコたちにイラッとしてしまいました。大人げない。。
あとは目の錯覚を利用した部屋とか体感系も多くて、
思いのほか楽しんでしまった私たち。3時間半くらいいたね!
十分堪能しました。
帰りにkanaちゃん宅にお邪魔する。
おばちゃんのしてる学童保育のレオちゃんとトランプして遊んで
お菓子をごちそうになり、少しおしゃべりして帰りました。

ちょっと子供の夏休みに戻ったみたい。
もう、外は夏のウキウキキラキラした感じはなくて、
みんなが寂しがってるのがわかる。
静かだし、みんなたまった宿題でもしてるのかな?
夏は苦手だけど、終わるとなるとやっぱり寂しい。
失くしたまま思い出せないような。落し物をしてきたような。
夏休みはもう終わり。
9月から新しい職場。新学期を待つ小学生の気分よ。


d0086824_0202120.jpg

[PR]
by miiiiwa | 2007-08-31 00:09 | note 日々のメモ
広島の旅
7才までと、小6から高1までの合わせて10年間
広島に住んでました。
ふるさとのようであり、でも忘れてることもいっぱい。知らないこともいっぱい。
いまだに連絡とってるのは幼なじみくらいで
だんだん遠い存在になっていく広島。
9年ぶりくらいに観光行ってきました。


駅に降り立つと
懐かしいような新鮮なような不思議な気持ち。
変わってないのはチンチン電車
広島市内の交通手段はこの路面電車かバスなのです。
d0086824_23273556.jpg

広島では、村野藤吾と山本理顕の建築を見て、、広島焼を食べて、、、
それから、平和記念公園。
ここは昔からとても気力を使う場所です。行くとどっと疲れます。
でもとても大切な場所です。
夜の原爆ドームはライトアップされて幻想的にも見える。

2日目は宮島へ。
d0086824_2138330.jpg

引潮のときの鳥居。下まで歩きます。相当でかい!
d0086824_21422650.jpg

鹿たちも宮島の住人。おとなしっくてかわいい。
一緒に記念撮影させられたり、人間の子供たちにわっしわし触られたりで
彼らもなかなか大変そう。
鹿の鳴き声を初めて聴いたけど、笛みたいな音でちょっとびっくり。
d0086824_21373919.jpg

商店街のアーケードがわりや日よけに使われる白い布。
独特の風景を作り出しています。風情がある。
d0086824_21371568.jpg

宮島といえば、もみじ饅頭と杓子。
初めて食べたアイスもみじ。見た目がかわいくて好き。
ビッグしゃもじ!使ってるところをついつい想像。。大量のごはんが必要だね。。
一度食べてみたかったチョココーティングもみじは完売でした~
残念。そんなに人気なのか?
この日は宮島で一泊。
部屋から鳥居見えて綺麗でした。


もっとゆっくりできたらよかったけど
途中、荷物を電車に忘れてしまうハプニングもあったりして
結局ツメツメのスケジュールになってしまい
あわただしく帰る。
あっという間の広島の旅でした。
だけど満足。
やっぱり広島はのんびりしてていいなぁ。
涼しいときにまた行きたいな。
[PR]
by miiiiwa | 2007-08-20 23:32 | voyage 旅
エッフェル塔のろうそく
d0086824_1831455.jpg

西宮のmanonで見つけた
エッフェル塔のキャンドル*
砂糖菓子みたいな淡いピンク
もったいなくて火は灯せません。
manonでキャンドル教室も開いている
vida=felizさんのもの。

manonに置いてある雑貨は
古くて繊細で懐かしくって
素敵です。
あと、お店に入るとする匂い。
多分ろうの匂いなのかしら?
あの匂い、好きなのです。
なんだか落ち着く
学校の教室を思い出すような、
美術室のような匂い。


[PR]
by miiiiwa | 2007-08-10 20:28 | note 日々のメモ